現場での人間関係を円滑にする方法

高時給が魅力の土木や建築関連のアルバイトだが、応募したくても自信が無くてなかなか実行出来ないという人がいる。
そういう人達が一番ネックに感じているのが現場での人間関係ではないだろうか。確かに、これらの現場ではちょっと強面な風貌の男性スタッフが多く、こちらがよほど度胸や自信がなければ彼等と上手い仕事付き合いが出来ず、ストレスを溜めるばかりなのではないか、という心配をしてしまうものだ。

しかし、実際には建築や土木の現場で働いてみると分かるものだが、意外と彼等との人間関係を築く事は難しい事では無いのだ。
後から現場に入った後輩という態度をしっかり示し、100パーセント確実に指示を実行し成果を示してゆけばやがて向こうの方から心を開いてくれるものである。変なプライドを捨て、多少乱暴な言動で指示やアドバイスや注意を受けたとしても恐れず慌てず対処すればOKなのである。そもそもそれが難しいという人が多いのは分かるが、しばらく我慢していれば意外と慣れてしまうものなのだ。
また、こういう時こそ、休憩時間には先輩スタッフにお茶を注いで回ったり、弁当を配ったりと気を利かせたり、積極的に話しかけるなどしてコミュニケーションに努めたいものだ。

建築や土木作業員の中には意外と自分と趣味の合う人間がいるものである。さり気なくそれらの話を振ってみて、話に食い付いてくるか試してみるのも良いだろう。どんな仕事であれ、仕事仲間と趣味が合うというのは、休憩時間であれオフであれ最高のストレス解消手段を提供してくれるものなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です